Invite a friend!

Watabe Wedding Corporation

Address
2270 Kalakaua Ave Fl 9TH Honolulu HI 96815
Phone
(808) 931-4111
watabe-wedding.co.jp
Is this your business?
Claim it now!
Something wrong?
Submit a correction
Average Rating
0
Total Reviews
(0)
Leave a review with:
  1. 1 Star
  2. 2 Stars
  3. 3 Stars
  4. 4 Stars
  5. 5 Stars
Is this your business? Claim it now!
Get Directions

Share on
Share

Contact Us

Email the business

Fax
(808) 931-4116

Business Hours

Status: Closed

Sunday
9:00am-9:00pm
Monday
9:00am-9:00pm
Tuesday
9:00am-9:00pm
Wednesday
9:00am-9:00pm
Thursday
9:00am-9:00pm
Friday
9:00am-9:00pm
Saturday
9:00am-9:00pm

YellowBot Recommends

Tihati Productions

  • 3615 Harding Ave Ste 507 Honolulu, HI 96816
  • (808) 735-0292

View Profile

Chun J Michael & Co Real Estate Appraisers Inc

  • 1188 Bishop St 3611 Honolulu, HI 96813
  • (808) 537-1483

View Profile

Submit a correction

Know more about this business than we do? Cool! Please submit any corrections or missing details you may have.

Help us make it right

What the community has to say about Watabe Wedding Corporation

Add Photo or Video
User Photos & Videos

Be the first YellowBot user to add photos or videos of Watabe Wedding Corporation

Reviews of this business (2)

Share a review

Overall review sentiment

Score
%

Top 3 sentiment words

Overall review sentiment

Score
%

Rating distribution

5 stars
0
4 stars
0
3 stars
0
2 stars
0
1 star
0
No rating
2
See more reputation details

Other reviews from the web (2)

海外結婚式と言えば、ワタベという印象です。先日友人がオアフ島のアロハ・ケ・アクアチャペルで結婚式を挙げ、参列したのですが間に入っていたブライダル会社はやはりワタベでした。以前、ハワイ島で式を挙げた友人はブライダル会社を使わずに直で式場とやりとりをして式を挙げていましたが、英語の契約書等々、一から全部チェックしないとならないため大変な苦労をしている様子でした。今回、ワタベのウエディングプランナーさんが何から何までサポートしてくださっており、状況にもよりますが、日本で大勢呼んで式を挙げるより手間も少なく、ハネムーンも兼ねればコストも抑えられるのでは...と感じました。友人の式では、ハワイアンドレスとアロハの装いで参列し、フラダンスを一緒に踊る余興などもあり、とても楽しい式でした。ハワイでウエディングをお考えの方は、ぜひ一度相談に行かれてみてはいかがでしょうか...

結婚式の業界一位のワタベはハワイでもダントツですが、日本の慣習とアメリカの結婚式の常識とだいぶ違います。 先ず、通常結婚式は新婦の里で行われます。 外国でする事は稀で、セレブや著名人が人の目を避けてスイスの山奥の小さな教会でする様な事はあります。 それから一般的に結婚式費用は全て新婦側が負担します。 花嫁の父をテーマにした小説や映画があるのは、その負担金の重さのためで、女子が生まれると、わ~と嘆いた訳です。それから、結婚祝いは現金ではなく、新婚生活に便利な物を送る事が習慣でブライダル レジストリーと云うシステムがあります。 それは新郎新婦が一つのお店に登録して、欲しい物のリストを作成し、結婚式参加者はその店に連絡して何が未だリストに残っているかを確認して発注します。 このシステムで二重のギフトになる事を防ぎ、本人も欲しい物が貰えると云う訳です。...

Business description (1)

This company offers full bridal & wedding service.

© 2007-2018 Solfo, Inc. – All rights reserved